多くの方にご覧いただくことができた、「レモンパイはメレンゲの彼方へ」〜girl's best friendの展示でした。参加者の作品について。

夏湖さんは、自分らしい選択といっていました。透明感のあるゼリーは子供の頃からの憧れの対象。
ケミカルな見せかけのフルーツらしさでも、色とかたちは十分彼女を魅了して、どこかへふらっといなくなる前に、ゼリー男子を美容室に見立てたギャビネットに閉じ込めることに決めたとか。

DSC_2710