het Labo atrium @中庭のテーブル

het Labo atrium(ヘットラボ アトリエム)は、notiti(ノティティ)とhet klein kabinet(ヘットクレインキャビネット)が提案する「もの」「こと」を紹介するオルタナティヴスペースです。ここでは私たちの日々の発見や、お知らせを綴っています。www.hetlaboatrium.info

het Labo atrium @中庭のテーブル イメージ画像
西新宿のビル群のほとりにある小さなスペースから

October 2016

始めにラボのメインフロアをどうするか考えた時、バジェットが限られていたこともあって、自分たちの手で改装しようと思いました。私たちは、少なからずDIYの経験がありましたし、古い歯科医院を好きにいじるのもなかなか楽しそう。簡単ではないでしょうが、私たちのポリシー
『白い画用紙』の画像

{私たちは、あまり知られていない海外の作家も積極的に紹介していきたいと思っています}クレールが作品のテーマをみつけるときは、散歩の途中だったり、映画を見ていたり、カフェでくつろいでいるとき。たったひとつの言葉から思いつくこともあるといいます。彼女の作品自体
『クレールのことば』の画像

(私たちは、あまり知られていない海外の作家も積極的に紹介していきたいと思っています}Claire Lavendhommeは、ベルギーのジュエリー作家。ブリュッセルに住むクレールのアトリエは、家族と暮らすクラシックモダンな、大きな家の一角にあります。決して広いアトリエではない
『ブリュッセルのアトリエから』の画像

{ヨーロッパの普段の生活で出会った素敵なものを紹介します} notitiがローマに暮らすようになって、いろいろな出会いがありました。食文化もそのひとつ。assisiにしばしば訪れるようになって出会ったのがオリーブオイルでした。この街は、オーケストラデビューした思い出の
『オリーブの街で』の画像

↑このページのトップヘ