het Labo atrium @中庭のテーブル

het Labo atrium(ヘットラボ アトリエム)は、notiti(ノティティ)とhet klein kabinet(ヘットクレインキャビネット)が提案する「もの」「こと」を紹介するオルタナティヴスペースです。ここでは私たちの日々の発見や、お知らせを綴っています。www.hetlaboatrium.info

het Labo atrium @中庭のテーブル イメージ画像
西新宿のビル群のほとりにある小さなスペースから

November 2016

オープンは来春。でも、ご縁を得てプレオープン企画として、展示が決まりました。内容は、少しづつご紹介していきたいと思いますが、まずはリリースができました。そしてフライヤーも。急遽決まった企画なので、凸凹したり、ドキドキしたり。作品を作りながら、ローマからの
『号外_リリースができました。』の画像

{私たちは、あまり知られていない海外の作家も積極的に紹介していきたいと思っています}ニナが仲間と作ったショートムービは、儚 ない夢のよう。「蝶の葬式」 。自由に美しい蝶には標本箱に繋ぎとめられる死よりも、灰となって風に紛れて行くほうがふさわしい。ニナは、美し
『ニナのイマジネーション』の画像

{私たちは、あまり知られていない海外の作家も積極的に紹介していきたいと思っています}アムステルダムを拠点に活動するニナ。彼女の作品は独特の世界があります。マテリアルはセラミックですが、作品はオブジェでも実用的とはちがいますが使用できるもの。たとえば、パイプ
『ニナの世界』の画像

{私たちは、あまり知られていない海外の作家も積極的に紹介していきたいと思っています} ニナ サジェは、オランダの作家です。若いながらも個展やグループ展を幾つも経験し、作品は大きなギャラリーでもコレクションされています。彼女の第一印象はとてもシャイ。言葉数は多
『ニナのアトリエ』の画像

ギャラリーカードができました。まだサイトが整備されてなくて、インフォメーションは完全ではないのですが、第一弾として必要なことが出てきて、急遽つくったのです。来年早々のプレオープン、オープンに向けて、企画も幾つか進んでいて慌ただしくなってきましたが、マイペ
『はじまりに向けて』の画像

↑このページのトップヘ