het Labo atrium @中庭のテーブル

het Labo atrium(ヘットラボ アトリエム)は、notiti(ノティティ)とhet klein kabinet(ヘットクレインキャビネット)が提案する「もの」「こと」を紹介するオルタナティヴスペースです。ここでは私たちの日々の発見や、お知らせを綴っています。www.hetlaboatrium.info

het Labo atrium @中庭のテーブル イメージ画像
西新宿のビル群のほとりにある小さなスペースから

April 2017

ナタリー ドラフォンテーヌ個展 {recolleotion}は、今週日曜日19時までです。木版画のテクニックがベースのナタリーの作品ですが、今回はラボのリクエストでテキスタイルによるコラージュの新作も何点か制作されました。モードの街アントワープに暮らすデザイナーは多く、ド
『ナタリーのコラージュ』の画像

ナタリー ドラフォンテーヌ個展 {recolleotion}が、日曜日から始まっています。彼女の作品は、日本の木版画のアイデアがベースになっています。大胆に削られた木の版に楮紙を何度も刷り重ねていくのですが、感覚を追いかけるように制作する彼女のスタイルは、毎回違う色彩、
『ナタリーの作品』の画像

ナタリー ドラフォンテーヌ個展 {recolleotion}は、今週日曜日までです。アントワープの彼女の家は、王立美術館やギャラリー街にも近く、静かで恵まれた環境にあります。大きなお家は何階というより何層にもなっていて、(中2階、中3階などなかなか複雑です)屋根裏を改装し
『ナタリーの家』の画像

「reliefs」アリアンヌ ブルトン・ウルク個展は、本日最終日になります。アリアンヌによって作られた空間は、今日の閉室後からナタリーによって、また新たな空間になります。白い箱のラボ アトリエムは、私たちが望んでいたように、それぞれの作家によって、新しいストーリー
『今日まで。そして明日から。』の画像

エントランスホールの新しい展示スペース。こちらは常設でご覧いただけます。大山求さんは、山口を拠点に活動されています。鉄に錆をいれ、琺瑯を施し、作品がそこに存在するだけで、まるで静物画のような空間がうまれ、不思議な空気感が漂います。ひとつひとつ切り出され、
『静物画のような』の画像

↑このページのトップヘ