het Labo atrium @中庭のテーブル

het Labo atrium(ヘットラボ アトリエム)は、notiti(ノティティ)とhet klein kabinet(ヘットクレインキャビネット)が提案する「もの」「こと」を紹介するオルタナティヴスペースです。ここでは私たちの日々の発見や、お知らせを綴っています。www.hetlaboatrium.info

het Labo atrium @中庭のテーブル イメージ画像
西新宿のビル群のほとりにある小さなスペースから

October 2017

©SanaKhalil会期中は、いつになく雨が多かったように思います。初日からたくさんのご来場をいただきました。どうもありがとうございます。キュレーターの岡元杏那はじめ、一同とても嬉しい悲鳴です。いまだにお問い合わせもいただいていて、コンテンポラリージュエリー(ア
『EXHIBITION EXTENDED! BY APPOINTMENT』の画像

© ANNA OKAMOTOイギリス出身のカストロ・スミスは、ロンドンを拠点に活動していますが、奨学金を得て彫りの技術を学ぶために日本に滞在した経験があります。イギリスのエングレーヴィングの技術と日本の彫りの技術から生まれたカストロの美意識は、お行儀が良いだけではなく
『和と洋』の画像

先週から始まった「OBSESSION OF PROCESS」。準備に念入りに時間をかけていた杏那さんに力強い援軍がいました。VMDのプロフェッショナルAnna Antoniadiesさんは、杏那さんと大変親しい間柄で、アートにもとても造詣が深く、今回のプロジェクトに深く共感してセッティングを手
『もうひとりのANNA』の画像

© sana khalil「OBSESSION OF PROCESS」の明日からの展示に向けて、今回企画を担当した岡元杏那は、夜遅くまでディスプレイに打ち込んでいます。彼女にとっては初めてとなるキュレーションになりますが、出身校のフィレンツェ、ALCHIMIA は卒業制作展で、場所から告知から
『明日から始まります。 』の画像

今回の展示は、東京を拠点に自らも作品を作る岡元杏那がキュレーションを担当しています。彼女は、フィレンツェでコンテンポラリージュエリーを学び、その芸術的側面に深い興味を寄せています。世界で活躍する日本人作家がいながら、まだ日本では馴染みの薄いこの領域が、今
『プロセスへのこだわり』の画像

↑このページのトップヘ