IMG_4383 (2)
作品のひとつ、オルゴールは不思議な音色を奏でます。それは雨の音のようでもあるのですが、静かな作品群のなかにあって、ますます静けさを強調するかのようです。オープニングでは、視聴覚作家の松本充明さんが、琵琶をもとにご自身で制作した楽器で即興演奏を見せてくださいました。オルゴールとの対話です。なんとも豊かな時間でした。松本さんが次に向かうのは南アフリカ。そこではダンサーとの共演だそうです。のこされたオルゴールは、マイペースに音を奏でています。

「浮かぶ街」Floting on het Labo atrium
德田昌巳オブジェと漆と器と
2017 12/15 FRI - 12/26 TUE
15:00-20:00 (MON- FRI) 
13:00-19:00 (SAT- SUN) 水曜休館 
最終日は17時まで。